Windows 10 更新後 Chrome・Opera・Vivaldi でタッチ操作できないときの解決法


Windows 10 に更新後、Google Chrome や同じエンジンを使う OperaVivaldi で、タッチパネルでの操作ができないという問題が報告されています。

私が利用しているパソコンでも、動作するときとしないときがあるようです。
ただ、以前の Windows 10 のプレビュー版では動作していたように思います。(毎回タッチ操作をしていたわけではありませんが)

解決法は、試験運用機能のタッチ イベントを有効にするを自動設定から有効に変更するだけです。
chrome://flags/#touch-events
Chrome も Opera も Vivaldi も上記のリンクから、直接設定項目に移動できます。

[H27.08.08] Chrome-flags touch-events

ポータブル版を除き、タッチパネルを利用している PC であれば常に「有効」にしておいても良さそうですね。


Comments

comments

9 Replies to “Windows 10 更新後 Chrome・Opera・Vivaldi でタッチ操作できないときの解決法”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)