Chrome 73 で対応した macOS Mojave のダークモードを無効化する方法

Chrome 73 macOS Mojave ダークテーマ解除

Chrome ゴールド プロダクト エキスパートの yasu0796 です。

macOS Mojave 10.14 で対応したダークモードに Chrome もバージョン 73 から対応しました。

ただ、シークレットタブも同じ色のため、区別が付きづらいという方もいるようです。

この記事では、macOS 側のダークモードは有効のまま、Chrome のみダークモードを無効化する方法を紹介します。

“Chrome 73 で対応した macOS Mojave のダークモードを無効化する方法” の続きを読む

「令和」に対応した Gboard / Google 日本語入力で日向坂46 二期生の変換を検証してみた

Gboard ゴールド プロダクト エキスパートの yasu0796 です。

平成31年4月1日、平成の次の元号が「令和」となることが発表されました。

Android 版 Gboard・Google 日本語入力では、当日中に「令和」に対応する単語リストのアップデートが配信されました。

「単語リストのアップデート」については、以前、下記の記事で紹介しました。

現時点のバージョン

現在のバージョンは「ばーじょん」を変換することで確認できます。

辞書のバージョンが 24.6 以上であれば「令和」に対応していることが確認できました。

“「令和」に対応した Gboard / Google 日本語入力で日向坂46 二期生の変換を検証してみた” の続きを読む

macOS Mojave でパーティションのエラーで BootCamp のボリュームが削除できない問題の回避法

Mojave Boot Campアシスタント 起動ディスクにはパーティションの作成および単一パーティションへの復元はできません_アイキャッチ

macOS Mojave 10.14.2 において、BootCamp でインストールした Windows 10 環境を削除しようとしたときに少し苦労したのでブログ記事にします。

正常時の Windows の削除方法

正常な場合、「Boot Camp アシスタント」を開き、画面の指示に従うと削除できるようです。

失敗編

ただ、手元の環境で実行しようとすると下記のエラーが表示され削除されませんでした。

Mojave Boot Campアシスタント 起動ディスクにはパーティションの作成および単一パーティションへの復元はできません

起動ディスクにはパーティションの作成および単一パーティションへの復元はできません。

起動ディスクがMac OS拡張(ジャーナリング)の単一ボリュームでフォーマットされているか、Boot Campアシスタントを使用してWindowsをインストールするためのパーティションがすでに作成されている必要があります。

ディスクユーティリティを確認したところ、Boot Campアシスタントを利用してWindowsをインストールするためのパーティションが既に作成されている状態です。
また、Macbook のため、標準以外のディスクの接続はありません。

Mojave ディスクユーティリティ Boot Camp パーティション存在
“macOS Mojave でパーティションのエラーで BootCamp のボリュームが削除できない問題の回避法” の続きを読む

ConoHa で Zabbix 4.0 が(こっそりと?)リリースされていました

Welcome to Zabbix 4.0

10月2日、監視ツールの Zabbix の新しいメジャーバージョン、Zabbix 4.0 LTS がリリースされました。

このブログでもお世話になっている ConoHa で自分でインストールしてみようかとダッシュボードを開いた瞬間、下記のお知らせが目にとまりました。

ConoHa Zabbix お知らせ

“ConoHa で Zabbix 4.0 が(こっそりと?)リリースされていました” の続きを読む

VMware Authorization Service の起動に失敗した場合の解決方法

[2018.07.07]VMware Workstation は、VMware Authorization Service の起動に失敗しました

問題発生

VMware で VM を起動しようとするとこのようなエラーが…

[2018.07.07]VMware Workstation は、VMware Authorization Service の起動に失敗しました

VMware Workstation は、VMware Authorization Service の起動に失敗しました。VMware Authorization Service を手動で起動してみてください。この問題が続く場合は、VMware サポートに連絡してください。

画面の指示に従い、手動で起動させてみます。

[2018.07.07]ローカル コンピューター で VMware Authorization Service を開始できませんでした。詳細情報はシステム イベント ログを参照してください。

ローカル コンピューター で VMware Authorization Service を開始できませんでした。詳細情報はシステム イベント ログを参照してください。これが Microsoft 以外のサービスである場合は、サービスの製造元に問い合わせてください。その際、サービス固有のエラー コードが 600009 であることを伝えてください。

やはりエラーが出て起動しません。

“VMware Authorization Service の起動に失敗した場合の解決方法” の続きを読む