CentOS 7.5 (1804) がリリースされたのでアップデートしてみた

以前もブログ記事で取り上げましたが、blog.oyasu.info、oyasu.info は ConoHa で CentOS のサーバーで運用しています。

CentOS 7.4 がリリースされたのでアップデートしてみた

先日、CentOS 7.5 (1804) がリリースされたので、早速アップデートしてみました。

“CentOS 7.5 (1804) がリリースされたのでアップデートしてみた” の続きを読む

CentOS 7.4 がリリースされたのでアップデートしてみた

以前もブログ記事で取り上げましたが、blog.oyasu.info、oyasu.info は ConoHa で CentOS のサーバーで運用しています。

WordPress 4.7、CentOS 7.3、PHP 7.1 に更新しました。

昨日、CentOS 7.4 (1708) がリリースされたので、早速アップデートしてみました。

“CentOS 7.4 がリリースされたのでアップデートしてみた” の続きを読む

WordPress 4.7、CentOS 7.3、PHP 7.1 に更新しました。

これまで2回のブログ記事でお伝えしたように、現状の運用で不安定なところがなくなったので、ConoHa のサーバーを諸々バージョンアップすることにしました。

  • WordPress 4.6.1 → 4.7
  • CentOS 7.2 → 7.3
  • PHP 7.0 → 7.1

WordPress は必須だとして、PHP 7.0 は今後もサポートされるので、PHP 7.1 への更新は任意です。
あえて最新のバージョンを導入してみました。 “WordPress 4.7、CentOS 7.3、PHP 7.1 に更新しました。” の続きを読む

Opera フォーラムの Linux に関する質問に ConoHa が役に立った話(CentOS 編)

私は Opera のフォーラムでも回答を行っているのですが、このような質問を見かけました。

Linux に IPA フォントをインストールすると、Opera でリンクを選択しようとするとフリーズしてしまうという問題です。

この場合、適当な Linux に Opera をインストールして、IPA フォントをインストールする前後での動作を確認すればよいことが分かります。
(もちろん、英語でバグレポートを書くところまでできたらいいのですが、自分で書くと伝わるかどうか不安なので)

Windows についてはメインでは利用しない評価版も含めて複数のバージョンで検証できる環境があるのですが、Linux の環境は持っていません。
そのためだけに、Linux の ISO ファイルをダウンロードするのも面倒。

そこで、ひらめきました。
ConoHa の Linux イメージを使えば簡単にテスト環境が構築できるのでは?

ConoHa とは GMO インターネットのクラウドサービスです。
詳しくは公式サイトをチェックして欲しいのですが、ここで紹介するポイントは3つ。

  • テンプレートにある OS なら25秒で構築 ※公式サイトより
  • 高速 SSD ストレージ
  • 一番安い VPS(1.3円/時)でもCPU2コア・メモリ1GB

サーバー用途としての Linux の利用経験はあるのですが、ブラウザといったクライアント用途でクラウドを使うのは初めてです。

今回の流れ

  1. サーバーの追加
  2. GUI のインストール
  3. Opera のインストール
  4. 再現性の確認

“Opera フォーラムの Linux に関する質問に ConoHa が役に立った話(CentOS 編)” の続きを読む