VirtualBox の virtio(準仮想化)・Intel・PCnet のアダプターでパフォーマンスを比較してみる

VirtualBox ネットワーク アダプタータイプ

VirtualBox でネットワークを使用する際、バージョン 6.1.10 の場合アダプタータイプとして下記の6つが選べます。

  • PCnet-PCI Ⅱ (Am79C970A)
  • PCnet-Fast Ⅲ (Am79C973)
  • Intel PRO/1000 MT デスクトップ (82540EM)
  • Intel PRO/1000 T サーバー (82543GC)
  • Intel PRO/1000 MT サーバー (82545EM)
  • 準仮想化ネットワーク (virtio-net)

VirtualBox のマニュアルによると、virtio はハードウェアのエミュレーションを行わないため、最も性能が高いとのことです。

ただし、Windows ゲストの場合は標準のドライバでは対応していないため、下記のページからドライバをダウンロードする必要はあります。

自分も VirtualBox を利用する際は、できるだけ virtio を使用するようにしています。

ただ、どれくらい早いのというのは理解していなかったので実際に iperf3 でベンチマークを取ってみました。

“VirtualBox の virtio(準仮想化)・Intel・PCnet のアダプターでパフォーマンスを比較してみる” の続きを読む

Retina ディスプレイの macOS で VirtualBox の「スケールしない HiDPI 出力を使用」が正常に動作しない問題の回避法

macOS 版 VirtualBox スケールしない HiDPI 出力を使用 設定

はじめに

macOS で、Windows が使いたい場合、BootCamp を使うなどの方法もありますが、そこまでがっつり使用するわけでもないので、仮想化ソフトを使用しています。

Windows 版は無料の VMware Player も macOS では利用できないので、VirtualBox を使用しています。

環境は下記の通りです。

  • macOS High Sierra 10.13.4
  • VirtualBox 5.2.10
  • VirtualBox Guest Additions 5.2.10

Retina ディスプレイを有効利用したい

通常の状態だと、Retina ディスプレイを利用時に自動的にゲスト側の画面が拡大されて、ぼやけた状態に…

Windows 10 の場合、画面の拡大率を変更できる機能がありますので、どうにかそちら側で吸収して欲しいところです。

macOS 版 VirtualBox デフォルト設定 Windows 10
“Retina ディスプレイの macOS で VirtualBox の「スケールしない HiDPI 出力を使用」が正常に動作しない問題の回避法” の続きを読む