「花澤香菜 live 2014 “25”」大阪 オリックス劇場参加


2014/05/08 記事のタイトルが間違っていました。正しくは「花澤香菜 live 2014 “25”」です。

25歳になった花澤香菜さん2枚目のアルバム「25」のライブツアー最終公演に参加しました!

[H26.05.06]オリックス劇場

(写真は終演後に撮影しました。)

2014年5月 6日(火・祝)オリックス劇場(大阪)
先行物販開始予定時刻:13:00~16:30
17:00開場 18:00開演

行き

国産のおにくが食べたくなったので、梅田のヨドバシカメラにある神戸牛バーガーのお店に行ってきました。

物販

会場に到着して物販に参加。13時半頃から並び始めて1時間20分程度で購入完了。
途中物販列のある公園で政党の集会が始まったりして都会だなと思いました。

購入時点でまくらとタオルとこんぺいとう(違うかも?)が完売していました。

開場後

[H26.05.06]花澤香菜-live-25-花

にくにくランド王子のゼウシくんから花束が届いていました。ゼウシくんが描かれています。

開始前に、各協賛企業のCMが流れるのですが、ゼウシ君の人気が高かったような。ゼウシ君のときに声が上がったり、開演後にかなちゃーんと呼ぶ声の中にゼウシ君という声があったりしてました。

席は1階席の機材の近く、真左と左前が女性の方で、もちろん男性が多いけど女性の参加もそれなりにあったし、自分を含め一人参加の人も結構いたので参加のハードルは少ない方かと思いました。

7分袖のボーダーのシャツ(あとで北川さんもだと気づいた)の上にライブTシャツを着ていて更に上に羽織っていたのですが、席に着いてからだと羽織っていた服を脱ぎずらい状況だと気づき、結局服の間からライブTシャツが見える状態での参加となりました。

セットリスト

1:バースデイ
2:25 Hours a Day
3:恋する惑星
MC
4:Brand New Days
5:マラソン
MC
6:YESTERDAY BOYFRIEND
7:Summer Sunset
8:片思いが世界を救う
9:無邪気なキミと真夏のメロディ
10:パパ、アイ・ラブ・ユー!!
MC
11〜16(メドレー):flattery?〜Waltz for Praha〜ダエンケイ〜真夜中の秘密会議〜同心円上のディスタンス〜Merry Go Round
バンド紹介
17:Young Oh! Oh!
18:Make a Difference
19:Eany, meeny, miny, moe
20:スパニッシュ・アパートメント
MC
21:last contrast
22:Good Conversation
アンコール
23:星空☆ディスティネーション
24:CALL ME EVERYDAY
25:裸足vacation!!

【セトリ】 花澤香菜 live 2014 “25” セットリスト(うぃろぅのブロマガ)より

MC

弟の思い出として小さい頃トイレが怖いので、弟を起こして行っていたとか、タクシーのおじさんに美人だといわれたことなどをお話しされていました。

今回のライブにちなんだ25周年トークでは、大阪市とハンブルク市が姉妹都市提携25周年という大阪市民だとしてもあまり知らなさそうな話題。ここでなんでも好物のパンにつなげようとするとこもいいね。

香菜ちゃんのもっとライブをやりたいという願いに対して、北川さんも来年もライブとコメントしたので、これは期待していいのかな。(思いつきと補足していましたが)

「Young Oh! Oh!」では2回目の「Oh!」で飛び上がるように北川さんからアドバイスがありましたが、学校の学祭担当をやったことがある身としてはライブ中のジャンプは体育館の床が抜ける可能性があり非常に危険だという認識があり、安全なオリックス劇場でもためらいかけましたが、みんなやっていたので少しやってみました。

アンコールで出てきたときの紹介で、サザエさんの磯野君と花沢さんの物まね、ドラムの方と香菜ちゃんがしていたアンパンマンの物まねもたぶん映像では見られないということなので見られて貴重でした。
(声優なったらドラえもんの声まねをしてとよくいわれるけど実際誰でもできるわけではないとどなたか声優の方が言っていらっしゃるのを聞いたことがあります)

アンコール

「星空☆ディスティネーション」では星マークのライトを持ったファンがアピールしていました。みんなで「ほーしーぞーら ディスティネーション」のコールをしました。

この曲までは今までの3会場と同じ流れでしたが、急に電話の呼び出しが鳴って会場のテンション急上昇。
最初のアルバム「Claire」は買っておらず、前回のライブBDと今回のアルバム「25」だけ購入してるので全く知らない曲ではなくてよかったです。
1階席、2階席、3階席、みんなで「もしもし」コール。

最後の裸足vacation!!は天井から風船が落ちてくるというサプライズも。キーボードやドラムの方が弾きにくそうにしてたけど大丈夫だったのだろうか・・・
香菜ちゃんが、風船で遊んでいるのもよかったし、風船を客席に飛ばしてくれたのもよかった。さすがに自分の席には飛んできませんでしたが。

個人的な話

左隣の赤いカーディガン(たぶんカナーディガン)を着た方、ここでとなりの関くんになぞらえて横井さん(仮)としましょう。
親などにつれられてライブに行ったことはありますが、一人で、ましては声優さんのライブは初めてだったので、どういう準備をしていいのか分からなかったのか分からなかった自分。
とりあえず、オレンジ色のサイリウムを買って持って行ったのですが、回りはみんなペンライト(たぶん一本で色が変えられるタイプ)。ずっとオレンジしか持っていないので、気にしてか色が変えられるライトをあえてオレンジにしてくださって、自分が浮かないようにしてくださって、本当にありがとうございました。
と最初の数曲は思っていたのですが、たぶんライトの故障だったのか途中でライトをしまってしまいました。

ライト以外においても、双眼鏡で観察するタイミングとか、盛り上がり方などを参考にさせていただきました。
終演後にこういった感謝の気持ちを伝えるため横井さん(仮)と少しお話ししたいなと思いましたが、列の中央の方から早く出ろという無言の圧力に負けてしまいそのまま別かれてしまいました。
電車で2時間くらいのところなので気にしておらず、横井さん(仮)もすぐすぐ帰る様子はなかったのですが、遠くから来ている方からすると終わったら早く帰らないと困るという事情もあるのだと思います。

感謝すると言えば、もう一人。途中、自分のリュックのチャックが開いていると指摘して、直していただいた男性の方、ありがとうございます。

映像の撮影も入っていて、途中この話は映像ではカットでなどといいながら進んでいきました。東京の公演がMUSIC ON!TVで6月末に放送されてるとのことで、もし大阪の映像が発売されるんだったら購入したいです。

風船ほしかった。

あとで北川さんのTwitterを見てみたら、こんな書き込みが

ドラムの方も見ていたつもりでしたが、そこまで見てなかった・・・

就職活動や会社に入った後だとこういったイベントに参加しにくくなるかもしれないので、今回花澤香菜さんのイベントに行けて本当に良かったです。

一部記憶を頼りに書いていますので、情報に誤りがありましたら連絡お願いします。


Comments

comments

One Reply to “「花澤香菜 live 2014 “25”」大阪 オリックス劇場参加”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)