New 食料品売り場 inジャスコ鳥取北店


この情報は、記事投稿時(2007/07/18)時点の情報です。

2007年9月21日に本館がリニューアルされ、10月5日には専門店街がオープンします。
ここで書かれている無くなったコーナーも復活します。

最新情報は2007/09/22の記事「リニューアル ジャスコ鳥取北店に行ってきました!!
をご覧ください。

昨年の11月にブログでこのことにふれて以降鳥北ジャスコについては書いていなかったので久しぶりに報告します。

現在新しい建物を工事中の鳥取市にあるジャスコ鳥取北店ですが、食料品売り場がリニューアルされたと言うことで早速行ってみました。

建物の状態

以前からですが、建物前の平面駐車場に増床していますので、平面駐車場が小さなコーナーとなっているのですが、どうにか駐車することができました。(もちろん屋上駐車場はあります。)

そして近づいていると・・・何か違う・・・色が違う
ジャスコの建物の色が、同じく鳥取市などにあるスーパーマーケットのサンマート的な色に少しだけですがなっていました。近くにあるスポーツデポやホームセンターナフコと行った店の色と比べてみたら一目瞭然です。

今回見たところは、建物は鉄骨状態でありますが、入り口だと思われしところや、3-4階部分には屋内駐車場が用意されると言うことは何となく分かる状態でした。
以前の鳥取北店は屋内駐車場はなく、最近全く行かなくなったJR鳥取駅前にあるジャスコ鳥取店にはありました。

パン工房のリニューアル

前置きが長くなってしまいましたが、建物に入りました。
入ったらったらすぐにマクドナルドがあるのですが、店の雰囲気も少し変わっていました。
そして左を向いてびっくり・・・「パン工房」というパン屋さんがあるのですが、そこも新しくなっていました。
キッチンの形が円形になっていて、商品の配列も円を基準に行われていました。

そしてやっと食料品売り場へ

当初予定していた食料品売り場に入りました。少し進んでみると看板があって、調理コーナーがありました。
もちろん普通の試食コーナーもありますが、「普通」ではないところ言えば、本格的な常設型であるということ、今日のメニューと担当者(今日は二人)が書かれているホワイトボードがあるというところです。
普通の試食は、特定の商品の宣伝なのですが、これはそうではないというところも特長です。
ついでに、「食事バランスガイド」についての広告もありました。
訪れたタイミングが良かったのか、丁度境港で捕れたマグロを切りさばくイベントが行われていました。
鮮魚コーナーには人が集まり、滅多に見られることのない瞬間を見ていました。

無くなったコーナーも

新しくできる建物に移転するのでしょうか、食料品売り場周辺のリニューアルにより無くなってしまったコーナーもあります。
たこ焼きの「たこ風船」です。パン工房よりマクドナルド側にあったのですが、現在はパン工房のみとなっています。
ここにはかつて、中学校の国語T先生が子供を連れて寄っているのを見たことがあります。
もう一つ、ソフトクリームやかき氷を売っていたタカラブネというところもなくなっていました。
現在は、買い物したレジの中身を袋に移すテーブルが並んでおり、冷凍物用のドライアイスや氷のコーナーや、水のコーナーとなっています。
子供には関係ありませんが、鳥取銀行もなくなっていました。
店員さんのカウンターもあり、同社のイメージキャラクターである「トムとジェリー」の人形がおいてあったりとしていました。
そういっても、新しくできる建物は現在の物よりも大きそうなので、食料品売り場を広げる理由もありますし、完全リニューアル語には、また新店舗内に存在すると思います。

さて、このジャス鳥取北店ですが、2007年秋に完全リニューアル予定だと言うことですので、完成を楽しみにしていたいです。


Comments

comments

One Reply to “New 食料品売り場 inジャスコ鳥取北店”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)