新しくなった ConoHa を使用してみる【登録編】


GMOインターネット株式会社の「ConoHa」が5月にリニューアルしたということで、登録してみました。

リニューアル前の ConoHa (以下、旧 ConoHa)ユーザーであり、これまでも活用術などを紹介してきましたが、新 ConoHa と旧 ConoHa は全く違うシステムのため、新規登録が必要になります。
VPS やオブジェクトストレージも、自動で移行はされません。旧 ConoHa もこれまで通り利用することができます。

キャラクターの美雲このはちゃん(@MikumoConoHa)のデザインだけでなく、サービスもいろいろ変わったことがあるのですが、詳しいことはプレスリリースや ConoHa のページをご覧ください。

ストレージが全て SSD になり高速になった一方、容量が全プラン 50GB 固定と少なくなっています。
大きくて変更のないファイルはオブジェクトストレージの利用も考えた方がいいですね。

登録

早速登録してみました。
ブログの読者の方は、こちらのリンクから ConoHa に登録すると、1000円分のクーポンがもらえます。

メールアドレスとパスワードを入力。

[H27.06.03] ConoHa パスワード

9~70文字で半角英数と記号を混在させてくださいとのこと。
以前のConoHaのパスワードは半角英数だけで良かったので、セキュリティも向上しているようです。

なお、登録後のログインは「ログイン」画面でログインしてください。
こちらは「ConoHaをはじめる」と書いてあるように登録画面となります。

登録時に、クレジットカードか ConoHa チャージで 500 円の入金が必要です。

本人確認は、電話か SMS が選べます。
美雲このはちゃん(上坂すみれさん)から電話がかかってきますので、ここでは電話認証を選ぶことをおすすめします。

サーバーリスト画面
ここからサーバーを追加できますが、左側のメニューにも「DNS」や「API」といった新しいメニューも表示されていますね。

[H27.06.13] ConoHa サーバーリスト

今回は、ここまでにします。
これからいろいろ試してみたいと思います。

公式サイトから登録は可能ですが、現在友達の紹介キャンペーンを実施しているとのことで、こちらのリンクから ConoHa に登録していただくと、1000円分のクーポンがもらえますので是非こちらから登録してみてください。


Comments

comments

2 Replies to “新しくなった ConoHa を使用してみる【登録編】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)