深刻な脆弱性のあるIE6~11に代わりIE5.5を使ってみるテスト


ニュースなどでも取り上げられていますが、Internet Explorer 6から最新の11に影響する脆弱性が発見され、既に攻撃も確認されているようです。
IE6~11に影響のあるゼロデイ脆弱性、すでに標的型攻撃も確認INTERNET Watch

現在確認されている攻撃はIE9~11までを対象にしているということですが、IE6~8もいつ攻撃されるか分かりませんので適切な設定を行い、極力使用を控えるべきです。
ここで、大手掲示板やTwitterなどでも脆弱性が無いかもと密かに話題になっている(?)Internet Explorer 5.5が2014年のウェブ閲覧においてどこまで実用的なのか検証してみました。

ネットの声

[H26.04.30]IE5.5に関する情報

確認環境

今回、動作を確認したのはWindows 2000にインストールされているIE5.5。余談ですが、Windows 2000はIE6もインストール可能です。

[H26.04.30]IE5.5 バージョン情報

注意事項

  • XP以降のOSにIE5.5をインストールする方法はありません。
  • セキュリティソフトをインストールした仮想環境で作業し、スクリーンショット撮影後はすぐにバックアップデータより復元しています。

検索編

まずは、IEについて適切な知識を得るため検索を行いました。IE6までのInternet Explorerは「検索」ボタンをクリックすることで左側に検索画面が表示される・・・はず。

[H26.04.30]IE5.5表示例 検索コンパニオン

しかし、「Internet Explorer 6 検索コンパニオンはサポートされなくなりました。Bing でいつでも検索してください。」とメッセージが表示されてしまいました。(IE5.5ですが・・・)
ここで、Bingをクリックすると、検索の小さい画面に大きなBingの画面が表示されるので、Bingに直接アクセスしました。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Bing

ただ、ここで問題発生。検索ボタンをクリックしても画面が変わらないのです。仕方ないので、MSNのBing検索を使用。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Bing検索

デザインは乱れますが、検索はできる模様。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Google検索

ちなみに、Google検索はこのように簡易版の検索画面が表示されます。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Yahoo

Yahoo! JAPANはこんな感じで簡易版ページが表示されます。
(余談ですが、まもなくOpera 12系もこの簡易版ページが表示されるようです。)

ブラウザダウンロード編

ニュースではFirefoxやChrome、さらにSafariを紹介していましたが、Safariは既に公開終了しています。そのため、FirefoxやChrome、Operaのダウンロードページを表示してみました。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Chromeダウンロードページ

文字化けして読めませんが、Windows 8/7/Vista/XPと書いてあるのは読めました。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Firefox

Firefoxも同様に文字化けしていますが、なぜかAndroid版のFirefoxをおすすめされてしまいました。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Operaダウンロードページ

Operaは文字化けせずに表示されたものの、通常のブラウザで開いた場合に表示されるOpera 12のリンクは無く、Opera 20のみのダウンロードでした。
※Opera 20もOpera 12.17もWindows 2000にインストールすることはできません。

ブラウジング編

[H26.04.30]IE5.5表示例 Blog

このブログの閲覧に関しては問題なし。ただ、一番上に表示されている記事をクリックするとIEが強制終了…

[H26.04.30]IE5.5表示例 Googleログイン

Googleログイン画面はこのように乱れているものの、正常にログインは完了。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Gmail

Gmailは簡易版表示になるものの、問題なさそう。なお、Outlook Express 5.5でIMAP接続を試してみましたが、認証エラーが発生しました。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Google Calendar

Google カレンダーはこのようなメッセージが表示され、編集できませんでした。

[H26.04.30]IE5.5表示例 Microsoft

Microsoftはこのブラウザでは正しく表示されませんといったメッセージを表示してもいいと思うのですが…

[H26.04.30]IE5.5表示例 Twitter

なお、Twitterはセキュリティの関係か接続すらできませんでした。ちなみに、IE6で表示すると簡易版Twitterが表示されます。

終わりに

IE5.5はうまく表示されないページが多く、たびたび強制終了もありました。マイクロソフトから修正パッチが公開されるまでの対策は、OperaFirefoxGoogle Chromeなどのブラウザを使用することです。IEエンジンのブラウザだとIEを使用しているのと変わりません。

※今回、初めての試みとしてTwitterの引用を行ってみました。


Comments

comments

One Reply to “深刻な脆弱性のあるIE6~11に代わりIE5.5を使ってみるテスト”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)