5年前の HTC J ISW13HT を手放した話


先日、5年前に購入した HTC J ISW13HT を手放しました。

スペックなどは HTC 公式ホームページをご確認ください。

テレビ CM も放送されていましたが日本の映像はなく、HTC の本社がある台湾の公式動画はありましたので、そちらを紹介します。

スマートフォンを購入したというブログ記事が見つからなかったので、簡単に購入したきっかけを書いておきます。

2012年夏

2007年からメインで使用していた W43H の周波数帯が停波のため、スマートフォンの購入検討開始
(参考:2009年のブログ記事

この要件に一致するのが、HTC J ISW13HT でした。

  • au IC カードがそのまま差し替えできること(契約上はフィーチャーフォンとして使いたかったので)
  • Android 4.0 デフォルトであること(当時、2.x からのアップデートが多かった)

2012年10月

やはりスマートフォンだと月々の通信量が気になるため、通信量削減の試みが始まります。

GMOとくとくBBのWiMAX契約

ISW13HT+WiMAX ルーターを持ち歩く生活となりました。
au 側のパケット通信をほとんど0にすると、WiMAX 組み合わせの方が月額料金が割安になりました。

2013年3月

IIJmio 契約、L-09C購入

WiMAX は大学のあった地方では電波の届かないことがあったので、docomo MVNO の IIJmio データ通信 SIM に乗換ました。
ここから、2年半 ISW13HT + L-09C を持ち歩く生活となります。

2015年10月

Xperia Z3 Compact SO-02G 購入

購入から3年経ち、ついにメインの座を引退となりました。
データ通信用として Xperia と、音声通話・Cメール用として ISW13HT を持ち歩く生活となります。

2016年9月

Xperia 修理

MVNO の場合、代替機が提供されないので、一年ぶりに ISW13HT + L-09C を持ち歩く生活に戻ります。

MVNO 利用中の Xperia Z3 Compact SO-02G タッチパネル不具合発生

2016年11月

au から MNP し、IIJmio みおふぉんに乗換

普段持ち歩くのは Xperia のみとなりました。
購入から4年、ついに自宅から持ち出されないスマホに降格。

~現在

大容量の SD カードを挿せば、iPod Touch のようにも使えるかなと思いましたが、現在使っている別のプレイヤーがまだまだ使えるため、使うこともなくなっていました。

この度、たまたま古い端末でも使いたいという方がいたのでお譲りすることにしました。

HTC J ISW13HT、5年間ありがとうございました。


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)