アサヒビール「アサヒ 辛口焼酎ハイボール シークァーサー」

モラタメさんから「アサヒビール アサヒ 辛口焼酎ハイボール シークァーサー 10本セット」を試す機会がありましたので紹介します。

[H27.02.12]辛口焼酎ハイボール-シークァーサー-缶

商品説明

飲みごたえのあるアルコール度数「8%」、「炭酸強め」で「糖質ゼロ※」「プリン体ゼロ」。ほのかなレモンの香りを加えた爽やかな辛口焼酎ハイボールです。※栄養表示基準による

“アサヒビール「アサヒ 辛口焼酎ハイボール シークァーサー」”の続きを読む

博水社「ハイサワー缶 レモンチューハイ」

モラタメさんから「株式会社博水社ハイサワー缶 レモンチューハイ 10本セット」を試す機会がありましたので紹介します。

博水社 ハイサワー缶 レモンチューハイ

缶にはこうとも書かれています。

イタリアシチリア島の契約農家の手摘み、レモンの果肉の真ん中を約30%だけ搾る 「真ん中搾り」製法。
皮の渋みを入れずに、レモンのおいしいところだけを使って贅沢に。
昭和から酒場で親しまれるプロの味を、どうぞ。

普段飲んでいる「チューハイ」といえばアルコールが3%とか5%以下の物が主で、今回のような7%は少し高いかなといった印象ですが、これはこれでありだと思います。
飲んでみたら炭酸も強く効いておりいいですね。

炭酸ジュースのようにチューハイを楽しみたいという方には甘い要素は少ないので気を付けてください。

本格的にアルコールっぽさを楽しみたいというのであれば、この商品はおすすめです。
「プロの味」とある通りどちらかといえばお店で出てくるようなアルコール飲料に近い感じです。
(居酒屋さんにはあまり行ったことがないので予想ですが)

この時期、色々な人と食事をする機会が多くなると思いますので食事のお供にいかがでしょうか。


いつもお世話になっている、モラタメさんへの登録はこちらから!

「Ready To Mix®」シリーズ カクテルセット

モラタメさんから「キリンビール株式会社Ready To Mix® シリーズ カクテルセット」を試す機会がありましたので紹介します。

このシリーズには3つ商品があるそうで、今回試したのは「ピーチツリー レディ・トゥ・ミックス ピーチパッション」でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レシピ紹介ページで、ソーダやロック、ジュースなどと組み合わせたレシピが紹介されていますが、今回はもちろん一緒に届いた「KIRIN NUDA」プレーンソーダでいただきました。
1:1で割ったらいくらかソーダが残ってしまいます。これは炭酸が抜ける前に、お店でほかのカクテルも買って試してほしいということでしょうか。

グラスは、以前モラタメさんからカルロ ロッシを試す際にいただいた「カルロ ロッシ オリジナルロックグラス」を使用しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コップに対して量が少ないように見えますが、ボトルに残量のわかる目盛りがついておりその通り入れてみたらこの量になっただけです。本当は氷も入れてみたかったのですが、この時期まだ氷を作っていなかったので冷蔵庫で冷やしていただきました。

感想ですが、甘くてすすんで飲みやすいという印象でした。お店で出てきても満足するような感じでした。(※あまりそういうお店に行ったことがありませんが……)

アルコール経験が少ないのでおすすめの飲み方といって紹介できることがありませんが、いろいろな飲み物で割って飲んでみたいなと思いました。

P.S.
余談ですが、5月13日はカクテルの日だったそうです。


いつもお世話になっている、モラタメさんへの登録はこちらから!