iTunes 12.7 で再生回数・最後に再生した日が更新されない件の解決法

[H29.10.02] iTunes 12.7 iTunes Store にサインイン

最近、iTunes で再生回数が更新されていないことに気づきました。

[H29.10.02] iTunes 12.7 更新されない最後に再生した日

最後に再生したのが9/17で、それ以降に再生している曲が反映されていません。

再生機能自体は問題ないのですが、気になるところです。

“iTunes 12.7 で再生回数・最後に再生した日が更新されない件の解決法” の続きを読む

XP上のiTunes 9の文字化けは「Safari 4.0.4」で直そう!

お知らせ

久しぶりの更新になりますが、今月30日・12月1日は大学の入試があり、その後期末考査があります。
この先約1ヶ月間は更新が出来ない状況になるかもしれません。これが11月最初で最後の更新になるかもしれず、更新を楽しみにしてくださっている皆様には大変ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

携帯の件、ちょっと前に新機種ではCA003だけ触る機会があり、電源を入れてから使えるようになるまで35秒(サンプルだから参考時間)とそこそこ満足する時間で、その他の操作もそこそこでした。
連続待ち受け時間や連続通話時間はよく紹介されていますが、携帯の起動速度を紹介しておらず、実際店で触らないと分からないみたいです。

あと、ここで募集するのも変ですが、現在年賀状を送る相手を募集しています。

iTunes Storeの文字化け対策としてCSSでメイリオにしたとき
iTunes Storeの文字化け対策としてCSSでメイリオにしたとき
Safari 4.0.4 で iTunes Store が普通に表示されるようになった
Safariバージョンアップ後
フォント設定を変えなくても正しく表示されている


本題:Windows XPでiTunes 9の「iTunes Store」文字化けを解消する方法

原因はSafari 4をインストールしたときに発生した文字化けと同じだと思いますが、こっちはメニューなどにも設定項目がありませんでした。
解決方法を検索しても、Vista互換のMSゴシック系のフォントをアンインストールしたり、レジストリをいじってMSゴシック系を古い物に変えたりと時代に逆行する(?)物でためらっていました。
そのため、iTunes Storeを利用するためだけにWindows 7を起動したりしていました。

今日、サイト互換性確認用としてインストールしてある「Safari 4」を4.0.4に更新することで文字化けが解消しました!

上記のサイトを参考にしたわけですが、実はSafari 4.0.4に更新したのはさっきで、記事の内容を調べていたときに発見した物です。本当は下の方法だけを紹介する予定でした。

iTunesは使っているがSafariは使っていないという人にお勧めな方法は「CSSファイルを編集して、フォントの設定を変える方法」です。

※トラックバックさせて頂きましたが、反映されていないかもしれません。

これで安心してiTunesが使えるようになりました。まぁしばらくは忙しいから使う時間は短いだろうけど・・・

iTunes 8.1 に更新しました

土日に結局更新できずに、入試後の休みを使ってようやく更新です。
連休中は、親戚の家に行ったり、家の障子を張り替えたり、部報の原稿を書いたりして忙しくてなかなかパソコンを触る時間がありませんでした。

iTunes 8.1 スクリーンショット
iTunes 8.1 スクリーンショット
(クリックすると大きく表示します)

参考記事:
アップル、3代目iPod shuffleに対応した「iTunes 8.1」 (マイコミジャーナル)

ここでは、新しくなった機能の一部を紹介します。

この前、小中学校の時の友達がiPod touchを持ってきたのですが、このバージョンから第3世代iPod shuffleがサポートされました。

また、今まで「パーティーシャッフル」と呼ばれていた機能は「iTunes DJ」に名前が変わり、機能強化がされました。

iTunes Plus で使われているAAC 256kbpsでのCD取り込みがしやすくなりました。
ちなみに自分は最近、AAC 192kbps VBR で取りこんでいます。256kbpsと比べたことがないけど、十分だと思います。

ペアレンタルコントロールでiTunes UとiTunes Storeを個別に無効にできる
ということで、はじめてiTunes Uの存在に気づいたので、調べてみました。
・・・現在の所、英語版しか有りませんでした。
「FEATURED」コーナーに英語で日本語の説明をしたと思われる物はありましたが、日本語で準備された物は見かけませんでした。

関連トラックバック

毎回決まったとおり、Windows Live Spacesのみとさせていただきます。

iPodもiPhoneも持っていないのにiTunes 8へ更新

旧バージョンの情報です。

最新版のiTunes 8が公開されていたので、早速ダウンロードしました。
ダウンロード:アップル – iPod + iTunes

iTunes 8スクリーンショット
↑スクリーンショット↑

よく目にするのはGeniusという新機能。
スクリーンショットにも出てきていますが、聴いている曲に関連する情報を表示したり、似ている曲をピックアップしてくれたりするようです。

オンラインで曲なんか買わないし、パーティシャッフルで聞いている、というような人も、
「表示」メニューから「グリッド」を選べばライブラリの表示方法が変わります。
Vistaのエクスプローラのようにアイコンの大きさも簡単に変わりますし、個人的にはCover Flowよりは気に入りました。

このブログでは以前からiTunesについて記事を書いてきました。
iTunes 7リリース時やiTunes 5リリース時(6の時は書かなかったみたい)に書いてきました。詳しくはiTunesタグから
Windows版が最初に出たときから使っているのに、自分のiPodとかはありません。
あと、iTunes Music Storeの日本語版が開始した時も書いています。

iTunes 8最初のリリースなので、不具合も報告されています。該当する方はご注意ください。
参考:iTunes 8とiPhoneのブルースクリーン問題を解決する


バージョンアップといえば、SyncToy 2.0正式版が登場していました。
記事執筆現在配布しているバージョンは2.0 beta向けで、2.0正式版で使うと、少し変更点があるようです。
しばらくしたら更新します。

旧バージョンの情報です。

iTunes7をインストールしてみました。<改訂版>

※この記事はiTunes 7.0登場時の記事です。最新バージョンではここでのバグは改善されている可能性が高いです。
以前、iTunes5が登場したときに、一度記事を書いたことがありますが、iTunes6では取り上げていませんでした。
これは、当時のyasu147の日記のことで、このブログで書いたかどうかは大変なので調べていません。
さて、先日iTunes7が登場して、インストールしてみました。

参考サイト

いろいろ見ていると、iPodでの接続ができないと言うことがいろいろ報告されているみたいです。
こういった問題が確認されたらiTunes7 FAQiTunes for Windows まとめ)をご覧ください。
僕はiPodをもっていないから、このような問題は発生していないし、スピーカーの問題も登場していないのでわからないが、これで参考になった方もいると思うからリンクしておきます。
で、最新の機能は新しい表示機能ではないでしょうか?
↓こんな感じ
新しい表示「Cover
もう一つ、「Cover Flow」という機能があるのですが、それは、「新機能を使う」コーナーにて
他にもiPodゲームがダウンロードできたりするようですが、本体がないので関係ないことにします。
IDもクレジットカードも、もっていないので、今まで表示していなかったのですが、知らない間に「iTunes Store」となっていました。
ムービー配信を開始したときから変わったそうです。

新機能を使う

とにかく、新機能の「アートワークを入手」を使うには、AppleIDが必要なそうだ。
ただ、登録していくと、クレジットカードで止まった。
登録できる年齢はOKだけど、中学生(記事執筆時)である僕は、クレジットカードをもっていない。
当たり前といえば当たり前の話だ。
どのページにあったか今調べてみたが、見あたらないのでここで紹介します。(確かブログだったからトラックバックしたいのだが)
方法

  1. 登録を行う前に、右側にある(今後変更される可能性もある)、iTunes Cardsをクリックします。
  2. カードをもっている人は入力したらいいのですが、もっていない人は適当に入力してください。
    そして、コードを使用するをクリックします。
  3. 正しいコードを入力してくださいみたいなメッセージを無視して、登録する
  4. そうすると、クレジットカードのところで、なしが選べるようになります。

購入する気がなくてもこれで登録できます。僕の場合は、いろいろ試していて、クレジットカード登録がないApple IDをAppleのサイトから作っていたので、情報追加と言うことでした。
早速、今週のシングルフリーダウンロードをしてみました。(何回も言うがお金がないので無料サービスのみ)
だんだん、iTunes6からあった機能になっていたので、新機能を紹介してみましょう。
「Cover Flow」
を使ってみようと思いましたが、「iTunesはこのコンピュータでアルバムのカバーを見ることができません。」と表示され、できませんでした。
調べてみると、ある程度スペックがないといけないみたいです。その場合、ハードウェアのアップグレード以外の方法はありません。

WindowsVistaのRC1をインストールしているのですが、Aero Glassが使える環境がないと、これもできないのでしょうか?
ちなみに今使っているパソコンは

CPU:Intel Pentium4 2.8CGhz(Northwood)
メモリ:1024MB(デュアルチャンネル)
グラフィック:Matrox Millennium G400 Dual Hand(オークション中古品)

です。
とにかく使用できた方は幸運ですね。
CPUだけの問題ではありませんから。
最後に、アップデートは慎重にお願いします。期待したとおりの結果にならない場合もあります。
2007/07/25 記事の閲覧度が多い記事のため少々文章を訂正