Vivaldi 1.7 でデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更

Vivaldi 1.7 フォント設定

先日、Vivaldi 1.7 がリリースされました。

スクリーンショットを便利にとる機能が追加されたり、ほかにもアップデートがありますが、日本語環境ではデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更されました。

Vivaldi 1.7

Vivaldi の場合、ウェブページに表示されるフォントだけでなく、UI のフォントも設定で変更できるのが特徴です。
UI もメイリオに変更されたことが分かります。

Vivaldi 1.7 フォント設定

Vivaldi 1.6

Vivaldi 1.6 以前は MS Pゴシックでした。

Vivaldi 1.6 フォント設定

これは、Vivaldi 1.7 で Chromium 56 ベースになったことにより、Chrome 56 のフォントの変更が Vivaldi でも反映されたためです。

Chrome 56 でデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更

Chrome 56 でデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更

先日、Chrome 56 がリリースされました。

新機能や多くのバグの修正が含まれますが、日本語環境ではデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更されました。

Chrome 55 の Google 検索

これまでは、MS Pゴシックで表示されていました。

Chrome 56 の Google 検索

メイリオで表示されています。
“Chrome 56 でデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更” の続きを読む

Chrome 51 で Flash のデフォルトのフォントがメイリオに変更&表示が汚い?

2017/1/27追記:Chrome 56 時点で解決していることを確認しました。

2016/06/19追記:フォントのアンチエイリアシングが効かない問題について Issues の情報を追記しました。

先日リリースされた、Chrome 51 で Flash で表示されるフォントが変わったという報告が多く見られます。

特に、ニコニコ動画で報告が多いのですが、ニコニコ動画側の仕様変更もなさそうです。

テスト用ページを作成して確認しました。
http://www.geocities.jp/yasu0796/gpf/280528/

それぞれ、フォントの埋め込みは行わず、デバイスフォントで表示するように設定しています。

一番下は、Flash 側でフォント指定が無いダイナミックテキストを作成することができなかったので、日本語が表示できないフォントを設定し、フォントの選択を Flash Player 側にまかせている形です。
Flash について詳しくは分かりませんが、ActionScript で生成したフォント指定の無いテキストフィールドと同様の表示になっているかと思います。

“Chrome 51 で Flash のデフォルトのフォントがメイリオに変更&表示が汚い?” の続きを読む

Opera 34でフォントがメイリオからMS Pゴシックに変更&元に戻す方法

先日公開した記事「Chrome 47でフォントがメイリオからMS Pゴシックに変更&元に戻す方法」の情報が、同じ Chromium ベースの Opera にそのままあてはまるので、紹介したいと思います。

本日、Opera 34 がリリースされました。

Opera Turbo や、ダウンロードマネージャの改善など多くの修正の修正が含まれますが、日本語環境ではデフォルトのフォントがメイリオからMS Pゴシックに変更されました。

Opera 34 での表示例

[H27.12.08] Opera 34 デフォルトのフォント MS Pゴシック

MS Pゴシックで表示されています。

これまでのバージョン(Opera 33)での例

[H27.12.08] Opera 33 デフォルトのフォント メイリオ

メイリオで表示されていました。

実は、今年の4月にリリースされた Opera 29 で、MS Pゴシックがメイリオに変更されたのですが、8ヶ月経って元の仕様に戻ったようです。

そこで、今までのフォントに戻したい人も、MS Pゴシックのまま使い続けたい人も、知っておいて損はない「Opera のフォントの設定変更の方法」を紹介します。

“Opera 34でフォントがメイリオからMS Pゴシックに変更&元に戻す方法” の続きを読む

Chrome 47でフォントがメイリオからMS Pゴシックに変更&元に戻す方法

2017/02/07 追記
Chrome 56 において、フォントがMS Pゴシックからメイリオに変更されて困っている方は、こちらの記事をご覧ください。
Chrome 56 でデフォルトのフォントがMS Pゴシックからメイリオに変更

Opera 34 のフォントの問題については、こちらの記事で紹介しています。

先日、Google Chrome 47 がリリースされました。

多くのバグの修正が含まれますが、日本語環境ではデフォルトのフォントがメイリオからMS Pゴシックに変更されました。

Chrome 47 での Google 検索の例

[H27.12.02] Chrome 47 デフォルトのフォント MS Pゴシック

MS Pゴシックで表示されています。

これまでのバージョン(Chrome 46)での例

[H27.12.02] Chrome 46 デフォルトのフォント メイリオ

メイリオで表示されていました。

実は、今年の4月にリリースされた Chrome 42 で、MS Pゴシックがメイリオに変更されたのですが、8ヶ月経って元の仕様に戻ったようです。

そこで、今までのフォントに戻したい人も、MS Pゴシックのまま使い続けたい人も、知っておいて損はない「Chromeのフォントの設定変更の方法」を紹介します。

※Chrome の場合について紹介しますが、Opera 34 についても同様です。
“Chrome 47でフォントがメイリオからMS Pゴシックに変更&元に戻す方法” の続きを読む