京都金閣寺旅行

ゴールデンウィーク前半に京都へ行きました。
主に金閣寺周辺です。
とりあえず掲載しておきますが、これらの写真はフォトコーナーの2007年5月アルバムに入っていますので、是非ご覧ください。
またまた、幸せを運ぶ鳥~コウノトリ更新で時間がないので今日はここまでです

2007/05/06追記

京都タワーの近くにある東本願寺で鯉がいたのでビデオ撮影しました。
動画はこちらへ

修学旅行特集:交通編

修学旅行について紹介する今回の特集

第一弾 修学旅行の交通機関や関連すること

行きは「はまかぜ」途中から新幹線に乗り換えました。
班別活動時に東京メトロやJR線を使用しました。
帰りは新幹線ではまかぜに乗り換えました。
 
簡単に言うとこれだけになってしまいました。今度は感想もつけて解説していきたいと思います。

行き、帰りの「はまかぜ」

朝早くに集合して出発、途中に「餘部鉄橋」の上を通りました。
しかし、行きは朝早く、帰りは夜遅くなので全然わかりませんでした。
(意識せずに過ぎていっただけかもしれない)
今年で掛け替え工事が始まるそうで、工事前の最後の春ということです
 
はまかぜは乗り換えもなしで大阪に行けますが、新幹線に乗らないといけないため姫路駅で新幹線に乗りました。
姫路駅は現在連続立体交差化中で、地上の線路で降りて高架化された新幹線に乗りました。
新幹線は小学校の修学旅行でも乗りましたが、名前は覚えていませんが古そうな物でした。
今回はだいぶ早い、というか近くの物が見えないくらい、といったらいいのでしょうか?
とにかく田舎人にとっては早かったです。

班別活動中に乗った地下鉄など

8時30分頃からのスタートでした。
まずJRのR駅でした。時間帯も関係していましたが、満員電車でした。
これ以外にも驚いたことがあります。
それは「都会人の無表情さ」です。無表情といえばやっぱりクターです。(余談)
そういうことではなく、ミュージックプレーヤーで音楽を聴いている人がいたのですが、全然イメージが違いました。
たしかにミュージックプレーヤーで音楽を聴いている人といえば、とあるテレビショッピングでしか見たことがありませんでしたが。
音楽を聴いていても、顔一つ変えない たとえていえばロボットのようにずっと表情が固まっています(ロボットがあえてミュージックプレーヤーを使いませんが)
都会では、そういう人の温かさという物が感じられませんでした。
でも意外なところで人の温かさ渋谷駅で降りたときにとあるミュージアムに行きたかったのですが、どちら側の道かわからないので交番によったときのことです。
なぜか行列??店に行列が並んでいるのはわかりますが、交番に行列ができるとか田舎ではあり得ません。
というかどこに交番があるのですか!!と思ったら、浜坂駅のところに交番があった。
 
交番でこれだけ話が続くとは思いませんでした。
 
東京メトロでなにやら事故が発生し、しばらく待たせられたときもありましたが、順調?でした。

山陰新幹線について

話が前になりますが、最近新聞で知ったことです。
あまり聞き慣れていませんが大阪から鳥取を通るそうです。
その駅の中でまさか浜坂駅があるかはおもいませんが、1973年から全然計画が進んでいないみたいです。
もしもあったら、もっと早く東京に着いていたかも
でもこのあたりの人は、マイカー派が多いと思うのでどうでしょうか??
まあ今回はここまでにします。

もうすぐ修学旅行

今週の日曜日から修学旅行があります。
修学旅行の行き先は東京やその近辺です。
 
朝早くから出発するため、今日は3時間で下校でした。
二泊三日なのですが、泊まるホテルがすごいみたいです。
東京のいろいろなところを見学します。
内容については終わったあとに結果報告という形であらわしたいと思います。
 
更新する時間はあるのですが、いろいろ用事があるので今日はここでおしまいにします。 

最近の出来事

ゴールデンウィークは、遠くへ行かないといいましたが、昨日、東条湖まで行きました。

もちろん中学生が進んでいたわけではありません。弟のために行きました。

大変混雑していたけど、午後は、人は少なくなりました。

たまにすれ違う人に、中学生だと思われる人を見て、仲間がいてよかったと思います。

 

ところで・・・

最近文章が短いと思いの方もあると思います。時間がないので仕方ないとです。

 

ゴールデンウィーク

早速ですが、皆さんはゴールデンウイークは何をやっていますか?

僕は、特に遠くは出ないようです。理由は、混雑するから。

 

今日は、近くという理由もあり、鳥取県の岩美町野球場で、倉吉東高校対鳥取工業高校の試合を観戦しました。

カメラは持って行かなかったので写真はありませんが、鳥取工業高校が1点差で勝ちました。