SyncToy v2.1 x86/x64 対応版日本語化パッチ公開

SyncToy v2.1 64ビット,32ビット 対応版日本語化パッチ」をリリースしました。

ダウンロード: SyncToy日本語パッチファイル

これは、従来の日本語化辞書ファイルに代わるものです。

今回のバージョンアップのポイントは辞書ファイルからパッチファイルになったことです。これにより以下のことができるようになりました。

  • 64bit版SyncToyの日本語化に対応
  • 一度パッチを適用すると、SyncToyをバージョンアップやアンインストールするまで有効
  • 予めE-WordChanger2000の起動が不要になった
    • 「試用中です」というメッセージが表示されなくなる。
    • インストールの簡素化

デメリットとして、将来的にSyncToy 2.1.1みたいに少しでも変化した場合は、こちらで日本語化パッチを公開するまで日本語化できなくなります。 E-WordChanger2000の時は、バージョンアップでも、全く同じ文字列であれば日本語化できていました。

検索で多くの方がお越しになっていますが、インストール方法が面倒だったり、いちいち試用版ですというメッセージが多く使用していなかったという声も聞きます。 気になる点があれば、お気軽にご相談ください。

SyncToy 2.1 x64対応日本語化パッチ制作中

独自ドメインにサイトを移転して一年経ちます。
以前から公開しています、SyncToy 2.1日本語化辞書ファイルですが、現在のところ64ビット版には対応できていません。
(厳密には、64ビットOSに32ビット版SyncToyをインストールすれば使用可能。)

また、32ビット版でも「E-WordChanger」をインストールしなければならず、毎回起動時にメッセージが表示されるのが弱点でした。

64ビット環境が整ったものの、E-WordChangerでは全く歯が立たず、他の日本語化パッチ作成サイトに書かれているアドバイス通り、リソースエディタをインストールしました。ただSyncToy.exeに対して、アイコンなら参照できるものの肝心の文字列にはアクセスできず、あきらめた状態のままになっていました。
先日ノートパソコンを購入したので、同期のために再び日本語で使用できないかと考えるようになりました。

いろいろ調べた結果、以下の手順でうまくいきそうです。
“SyncToy 2.1 x64対応日本語化パッチ制作中”の続きを読む

SyncToy v2.1 対応日本語化辞書ファイル公開開始!

以下は古い情報です。詳しくはSyncToyカテゴリの最新記事をご覧ください。

大変お待たせしました。
本日より、SyncToy v2.1対応辞書ファイルを公開します。

ダウンロード、詳しい使用方法や注意点は、SyncToy日本語辞書ファイルのページよりお願いします。

今回は32ビット版対応版であり、64ビット版SyncToyは日本語化できません。
64ビット版OSをお使いの皆様は、お手数ですが32ビット版のSyncToyをインストールしてください。

なお、利用にはHDBENCH.NETで配布されているE-WordChanger2000が必要です。

AZAReA(yasu0796.mydisk.jp)をご覧の皆様へ、

現在、サーバーのトラブルによりFTPによるアップロードができなくなっており、AZAReAのみバージョンアップができずにいます。
サーバーの管理人さんとも音信不通ですので、どうしようもできません。
閉鎖しようにも閉鎖することすらできません。
今後は利用しないようよろしくお願いします。

現在はoyasu.infoにリダイレクトするよう設定してます。

SyncToy 2.0正式リリース版日本語化辞書公開開始

最新版のSyncToy v2.1に対応した辞書ファイルを公開しました。(H22.08.19)
関連記事:SyncToy v2.1 対応日本語化辞書ファイル公開開始!

8月15日に正式版が公開されていたSyncToyですが、このたびベータ版から正式版に対応した日本語化辞書ファイルを公開しました。
SyncToy v2.0 日本語スクリーンショット

配布元サイト:Hum“or”iginality Studioミラーusamimi.info

2.0より64bitに対応しましたが、日本語に変換するために必要なE-WordChanger2000が64bit正式対応ではないので、そのあたりで問題が出るかもしれません。
なお、こちらも32bitCPUしか使用していませんので、確認ができません。

追加されたコマンドSyncToyCmd.exeにも対応していますし、SyncToy.exeのオプションにも対応しました。

これからも、未翻訳や不審なところがありましたらお気軽にご連絡ください。
当ブログ記事でも良いし、サイトの方にもBBS、メールなどを用意しています。

他のブログの関連記事

「SyncToy v2.0 Beta」 対応日本語化辞書ファイル公開

最新版のSyncToy v2.1に対応した辞書ファイルを公開しました。(H22.08.19)
関連記事:SyncToy v2.1 対応日本語化辞書ファイル公開開始!

Microsoftから公開されている最新版「SyncToy v2.0 Beta」に対応する日本語化辞書ファイルをダウンロード可能にしました。
Hum“or”iginality Studioからダウンロードできます。
最新版はこちらのブログからダウンロードしてください。

辞書ファイル自体は旧バージョンである1.4と共通です。
以前の辞書ファイルに、2.0 betaで加わったメニューなどを追加したのみです。

基本的な操作は以前と変化していませんが、ファイル属性でバックアップ可否を決めたり、コピーしないファイルを指定したり(Desktop.iniなど)、細かいところで使い勝手が上がっていますので、是非ともバージョンアップをおすすめします。

しかしながら、一応ベータ版となっているので、何らかの問題があるかもしれません。

特にいえば、64bit対応になったみたいですが、こちらでは32bitCPU(Pentium4)を使っているので、動作確認を取れていません。
日本語への書き換えを担当している、「E-WordChanger2000」は32ビット環境ソフトなので、そのあたりで問題があるかもしれません。