Google 日本語入力で Vista と Mac OS 10.7・10.8 サポート終了

追記:
2016/01/21 にフォーラムにて公式アナウンスがありました。


Google 日本語入力 ヘルプフォーラムで注目ユーザーとして活動していますが(ブログ記事)、ヘルプに気になる文章を見つけました。

[H27.12.14] Google 日本語入力 Vista サポート終了

Windows
OS:Windows 7 以降 (Vista 以前のサポートは終了しております。)

Mac
OS:Mac OS 10.9 (Mavericks) 以降 (10.8 以前のサポートは終了しております。)

なんと、Windows Vista と Mac OS X 10.7(Lion)、10.8(Mountain Lion)のサポートを終了したと書かれています。
“Google 日本語入力で Vista と Mac OS 10.7・10.8 サポート終了” の続きを読む

金融機関推奨のセキュリティソフトについて調べてみた(2015年9月版)

ここで紹介している採用機関などの情報は記事執筆時のものです。

オンラインバンキングサービスを提供する金融機関は、無料で使えるセキュリティソフトを推奨しているところもあります。

最近、その一つである Rapport というソフトが Google Chrome と相性が悪いという報告があったため、金融機関が推奨するセキュリティソフトを調べてみました。

金融機関が推奨するセキュリティソフト一覧

大手の銀行や地元の銀行など、いくつか金融機関を調べてみましたが、日本の金融機関で推奨されているソフトは下記の4つでした。

IBM Security Trusteer Rapport

  • 公式サイト
  • マルウェア感染の検知・駆除
  • 通信経路の改ざん防止
  • フィッシング保護
  • Windows の Internet Explorer、Firefox、Chrome に対応
  • Mac OS の Safari、Firefox に対応

PHISHCUT(NTTコムウェア株式会社)

  • 公式サイト
  • 「専用電子透かし」により、ページを検証
  • Windows 版 Internet Explorer のみ対応

PhishWall(株式会社セキュアブレイン)

  • 公式サイト
  • 接続中の金融機関のページを検証
  • プレミアム版は MITB 攻撃型ウイルスへの感染を確認
  • Windows、Mac OS の Internet Explorer、Firefox、Chrome、Safariに対応

SeAT Netizen(ネットムーブ株式会社)

  • 公式サイト
  • プロセス検知、システムスキャナーにより MITB 攻撃、トロイの木馬、キーロガーから保護
  • 金融機関のページにアクセスすると自動起動
  • Windows の Edge、Internet Explorer、Chrome、Firefox に対応

アクセスしている対応金融機関のページが本物であることを確認したり、ウイルス感染を確認できたり、様々あるようです。

ウイルスバスターやノートン、ESETなど、一般向けで知られている総合セキュリティソフトのメーカーはありませんでした。
“金融機関推奨のセキュリティソフトについて調べてみた(2015年9月版)” の続きを読む

Avast 2015のKB3000850エラー Windows 8.1 編

現在自宅で利用しているPCは、デスクトップとノートの2台あり、どちらもWindows 8.1をインストールしています。

自動更新の設定にしているのですが、オプションの更新プログラムは自動で更新されないため、昨日たまたま見つけたKB3000850を2台ともインストールしてみました。

その後から、2台とも電源がシャットダウンも再起動もできない状態になってしまいました。
シャットダウンしています… や 再起動しています… のままずっと動かず。
電源ボタン長押しも、デスクトップはリセットボタンもありますが、あまり使いたくないところ。困りました。

原因

調べてみたら、Avast 2015 SP1 (10.0.2208)をインストールした Windows 8.1 にKB3000850をインストールすると問題が発生するようです。 “Avast 2015のKB3000850エラー Windows 8.1 編” の続きを読む

ConoHaにFileZillaで接続できない問題の解決法

err

このブログでは最近、IDCFクラウドについて紹介してきましたが、それより前からConoHaユーザーでもあります。

今回、公式サイトの「ISOイメージのアップロード」の説明に従いFileZillaをインストールし、ダウンロードしたkeyファイルをppkファイルに変換し、ISOイメージアップロード用の接続先に接続を試みたところ
Disconnected: No supported authentication methods available (server sent: publickey,keyboard-interactive)
というエラーが表示されてしまいました。

“ConoHaにFileZillaで接続できない問題の解決法” の続きを読む

Flash PlayerとAdobe Readerのダウンロードページが新しくなったのでダウンロードしてみた

何かインストールする際に合わせてインストールされたり、一度インストールしたら自動で更新を通知してくれるためダウンロードページを開くことが少なくなったFlash PlayerやAdobe Reader。
Flash PlayerはWindows 8や8.1をインストールするとInternet Explorer版がOSに含まれていたり、Google Chromeもブラウザに内蔵されているのでそもそも自分でダウンロードをしていない方も居るかもしれません。
いつの間にかFlash PlayerとAdobe Readerのダウンロードページがリニューアルしていたので紹介します。

Adobe Flash Player

まずはいろんなウェブページでインストールを求められるFlash Playerをダウンロードしてみました。
手順1/3
別のブラウザのダウンロードをおすすめされますが、今回はチェックを外します。
追記:Firefoxで開いたときのみChromeではなくMcAfeeが表示されるようです。
[H25.10.08]Adobe Flash Player 11.9.900.117 Download Page Step1 “Flash PlayerとAdobe Readerのダウンロードページが新しくなったのでダウンロードしてみた” の続きを読む