IIJmio meeting 18 に参加しました(一部会場からの質問付き)


先週のことになりますが、2018/01/20(土)に開催された、「IIJmio meeting 18 東京会場」に参加しました

格安SIMの申し込み・MVNOと青少年保護・MVNOとeSIM (IIJmio meeting 18資料公開)

今回はスケジュールの都合で後半から参加しました。

IIJmio Updates 2017/10~2017/12

この時間は不参加だったのですが、資料を見て、コンテンツ系サービスが増えたなと思いました。

みおふぉん教室 ご新規入会時の役立つ情報

MVNOの法令遵守と「青少年インターネット環境整備法」改正

ここから参加しました。

eSIMとMVNOの話

フリートーク

Twitter からの質問

事前に Twitter #mioq ハッシュタグで募集していた質問に答えました。

ETWSはSIMささっていないくても大丈夫か

できる

そういう現象があったが原因は不明

アメリカのことなので、日本ではよくわからないが

我々から見るとアプリケーション部分だと思うので、ニュートラル

クラウドサービスはもろに影響があるので、対応中
スマートフォンは関係あるが、端末のベンダー側の対応になる。
SEIL は任意のプログラムを実行できないので関係ない

通信の秘密の侵害といえばイエス
正当業務行為だとみなされればよいのでは

2年前(若い頃

社内IRCさらされてた

今日はそこそこいる

佐々木さんはIIJのシャツ着ていない

出演はないが、取材はある

従来のキャリアの使い方するひとには人気

意図したものというより、単価試算の結果

店舗はそこそこ多い

端末を一緒に買うのとは、今とは変わらない

メーカー的には何らかの回数制限はある

予定通り

もともとインターネット屋さんなので、レイヤー違い

IIJmioの機器が壊れても、圏外にはならない。
通信ができなくなる

標準化されているかそうじゃないかの違い

最初に採用したのが、どちらもApple
でも、iPhoneはおおきくなる

最近の端末はsimフリーにしなくてもいい

ある

継続課金できない

データ通信SIMは本人確認要らない?
→ 法律上はない、自主的に

公平な競争というのは難しい
社としての公式見解は議事録にある

契約者と利用者の年齢が分けている。保護者の契約を想定

管理システム上

続報をお待ちしています

どっから仕入れたのか知りたい

定期的にMTG開いてる

圏内or圏外、3GorLTEはIIJで制御していない
制御信号の扱いで不利はない

遅いというのはたまに感じるが

追加のクーポンは高い
3gBプランでもフルで使う人は全員ではないので、原価計算を行った上で

大容量プラン

リクエストを集計したい

第2弾以降にご期待ください!!!

D

企業向けに特化したシステムだったので調整に時間がかかっている

PTA出張講座は有料?

もうけようとはしていない

Google Playまるごとは技術的に可能
ただ、アップデートだけといったら分からない

会場からの質問

登壇者のうしろにできたロゴの背景は何なのか

最近できてうれしかったのでもってきた

中国のスマートフォンの販売予定はあるか

いろいろ話があるが、両者のお話が一致したら販売
技術的には気になる

長得はマカフィーにになっているが、ウイルスバスターは含めないのか

メーカーさんとの調整

われわれからリクエストしたものではない

書き換え可能なSIMはいつ普及するか

早くて来年~再来年
さきにタブレット、PCなどから始まるのでは
まずはサーフェスが対応している

ドコモが 5G 対応したら、MVNO は対応するのか

キャリア側が MVNO のインターフェイスを用意する必要がある
5G にもそういったものが定義されていないので、いまはなんともいえない

DSDS は eSIM でどうなるか

DSという意味では、メモリが許せばできる
ネットワーク接続するときに、時分割して対応している
数が増えてくるとそれが足りなくなるのでは

Always Connect PC

Microsoft 側で動作確認し、プレゼンにも載っている
これからもよい関係を続けていきたい
最悪手動で切り替えることも可能なのでは

IIJmio で18歳未満のフィルタリングの理由

お客様がそうだという理由があると思う
まだ運用が乗っていないのでなんともいえない

フィルタリング、キャリアだと年齢別にある。IIJはどうなのか

iフィルターにもおすすめカテゴリがあるので
保護者が監督するためにフィルタリングを提供する
おすすめ設定は無視して変更するのも、保護者側の権限として可能

フルMVNOでeSIMのメリット

組み込みSIMなどの手間がなくなるのがメリット
新しい世界をつくっていける

次回開催

次回は、4/7(大阪)・4/14(東京)で開催予定とのことです。

その頃には、IIJ のフル MVNO サービスがリリースされている頃と紹介がありました。

都合が合えば参加したいです。


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)