残量減量&忘れ物0競争


先週の更新は、都合上できませんでした。何度もアクセスされた方にお詫び申し上げます。

中学校の話ですが来週から、残量減量&忘れ物0競争がスタートします。
昨日、学校でも予告する予定でしたが、文化祭で全然忘れていたので、このことは生徒のほとんどが知らないと思います。
僕も気づいたのが、部活終了30分前。表を作ろうとしましたが、完成するわけもなく、できませんでした。
(ところでこのブログ浜中生の人は見ていないのではないのだろうか?)
2回目の給食ネタということなのですが、今回は、給食委員会で実施しているこれらの競争について紹介します。

忘れ物0競争

その名の通り忘れ物を無くそうと言うことです。
毎朝、みんなが箸を忘れていないか確認しています。(割り箸も×です)
月曜日はその週の当番がマスクを忘れていないか(マスク忘れは、その場で購入1個100円)、前の週の当番が給食着を忘れていないかも確認します。

残量減量競争

毎日牛乳を確認します。もちろん欠席の分は計算に含めません。たとえば、1人休んでいる日に、牛乳が2つ余ったら残量は1、1つの時は0、全部飲んでも0です。
前期に行ったのは、牛乳が飲みやすい季節だったのでよかったのですが、この季節は飲みにくいので各クラスの実力を楽しみにしています。
(かつて、といっても2年前期の時は、「給食準備競争」も有りましたが、現在はありません。理由は、速く準備ができるようになったこと、現在の速さで少し遅くてもそれほど問題ないからで、昨年の後期から廃止されたみたいです。)
どちらもとりあえず3週間です。
ちなみに委員長は、各クラスの委員が来るか確認する仕事があります。昼休み大変ですが、がんばりたいです。
最初にも少しふれましたが、生徒の大半はこれを知らないと思います。少し宣伝不足で反省しています。
ところで、他校でも給食関係の取り組みしていたら、コメントをください。
次回はパソコン系の内容を予定しています。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)